wrapper_hed


受賞作品

受賞作品トップへ

審査員:ブラッドリーブラウワー局長のコメント

Congratulations!
ご当選おめでとうございます。そしてたくさんの写真を応募いただきありがとうございました。すべての応募作品に込められた南アフリカでの感動体験は、どれも素晴らしいものばかりで、大変難しい選考となりました。なかでも世界にまたとない南アフリカの魅力と、撮影者の驚きと感動が伝わる作品を以下にご紹介します。当サイトをご覧になっている皆さんも人生の新境地に出会える南アフリカへぜひお越しください 。

hright

dotline
このページのTOPへ

第3回応募 最優秀賞

倉崎 憲さん(京都府・23歳) 『未来~子ども達の可能性~』

未来~子ども達の可能性~

撮影者 :倉崎 憲さん

撮影場所:ハウテン州

撮影日時:2009年9月5日

<倉崎 憲さんの撮影エピソード>ヨハネスブルク近郊の小学校で、そこに通う子ども達と植林を一緒にした。これは日本の小学生と現地の子ども達の、植林後の写真。話す言葉は違えど、抱き合ってる姿を見ると、国境なんて関係なく、その姿は将来我々があるべき姿を反映している様に思えた。南アフリカで僕が一番印象に残っているのは、人々の笑顔。特に、今後の将来を担っていく子ども達の笑顔には、可能性に満ち溢れた未来が想像できました。

dotline

審査員:澤野 新一朗氏のコメント

南アフリカの子ども達と一緒に植林をするという体験によって心が通じ合ったからこそ撮れる写真ですね。木を植えるだけでなく、絆という未来につながる種をまいてきたのでしょう。子ども達の素晴らしい笑顔からこれからの南アフリカの力強さを感じることのできる作品です。

dotline

観光局メモ

ヨハネスブルグはハウテン州の州都であり700万人以上が暮らす南アフリカ最大の都市です。近年は中心部の旧市街エリア、ニュータウンの再開発も進み、古い建物を生かした劇場や博物館などがみどころとなっています。

hright

dotline
このページのTOPへ

第3回応募 優秀賞

松田 亜弓さん(愛媛県・25歳) 『ケープポイントの海と空』

ケープポイントの海と空

撮影者 :松田 亜弓さん

撮影場所:西ケープ州

撮影日時:2009年10月4日

<松田 亜弓さんの撮影エピソード>ケープポイントの先端へ向かう途中。
右も左も真っ青な海!雲ひとつない青い空!
海と空の境界がわからないくらい、どちらもとっても綺麗な青色で、南アフリカの大自然に感動しました。

dotline

審査員:大澤 健吾氏のコメント

南アフリカを旅行しているというワクワク感が見事にあらわれていますね。まだ訪れた事がない人にも、この先にはどんな素晴らしさが待っているのだろうかという期待を膨らませる写真だと思います。この作品を見てこの場所に訪れたくなる人は多いのではないでしょうか。

dotline

観光局メモ

写真の撮影場所であるケープポイントはケープ半島の最南端にあり、喜望峰を一望できる場所です。インド洋と大西洋が出会う場所としても知られるこの岬。暖流のインド洋側と寒流の大西洋側では海の色が違うように見えるのです。ケープ半島は自然保護区となっており、エリア内では様々な植物や鳥の観察も楽しむ事ができます。

hright

dotline
このページのTOPへ

第3回応募 特別賞

dotline

このページのTOPへ

wrapper_bottom