南アフリカへ行ったことがある方へのおすすめプラン ガーデンルートで南アフリカを満喫

ケープタウンからポートエリザベスまでのインド洋沿いに延びる「ガーデンルート」で、自然景観やサファリをはじめとした南アフリカの魅力を楽しむプラン。原生林や湖、ラグーン、渓谷、白砂のビーチなど車の窓越しに移り行く景色を楽しみながら、見どころに立ち寄り様々なアクティビティを体験しよう。

ケープタウン

初めての南アフリカ旅行の際にケープタウンを訪れた人が多いかと思われます。ここではケープ半島やテーブルマウンテンなどへの定番観光コース以外の魅力を盛り込みます。

まずケープタウンでの宿泊先ですが、「優雅に贅沢」に多くの関心が寄せられていることから、思い切って世界的にも高い評価を得ている高級ホテルをおすすめします。米・高級旅行誌Trave+Leisureのアフリカ&中東地域のホテルランキングで上位に入っているホテルは以下のとおり:

絶景を楽しむのに喜望峰への遊覧ヘリコプターによるツアー、またはV&Aウォータフロントから運航するサンセットクルーズに乗り込み、洋上から水平線に沈む夕陽とケープタウンの町を眺めてみるのはいかがでしょうか。きっと「優雅に贅沢」な旅をロマンチックに演出してくれるに違いありません。

翌日はワインランドへ。初回のツアーなどでは駆け足でワインランドを訪ねるケースもあるかと思われますが、今回は1〜2泊ほど宿泊しておいしいワインや食事、美しい風景などをゆったりと心ゆくまで堪能しましょう。以下にラグジュアリー&スタイリッシュな宿泊施設をいくつか紹介します:

フランシュフックにあるル・カルティエ・フランセでは、英国のレストラン・マガジンによる世界のベスト・レストラン50の常連として知られる「テイスティング・ルーム」の女性シェフ、マーゴ・ヤンセンさんによる創造性と遊び心に溢れた料理の数々をお楽しみください。言うまでもなく、ワインランドには他にも美食とおいしいワインを楽しめるレストランが数多く点在しています。ワイナリー巡りの途中にぜひお立ち寄りください。

ガーデンルート

ケープタウンでの滞在後は、ガーデンルートを北上しポートエリザベスへ向けて出発です。アフリカ大陸南端をインド洋沿いに走る国道2号線のケープタウンからポートエリザベスまでが「ガーデンルート」と称され、世界各国からの旅人を魅了しています。ルート沿いには数多くの見どころが点在するとともに様々なアクティビティが体験できます。海岸線の主要な町にはB&Bからブティックホテル、リゾートホテル、高級サファリロッジまで、幅広いタイプの宿泊施設が揃っています。予算や興味の対象、季節に応じて立ち寄る地点や宿泊場所、アクティビティなどを柔軟に組み合わせてみよう。

ガーデンルートの見どころ

ここでは、ガーデンルートの見どころと多くの関心が寄せられた要素を中心に紹介します。

ハーマナス

ケープタウンから約2時間、東へ約100kmの地点に位置するハーマナスは、陸上からクジラを観察できる世界最高のホエールウォッチングの名所として知られる町。南極から出産のためにやってくるミナミセミクジラは毎年6〜11月に観察できますが、ピークは9〜10月。運がよければほんの10分間に5〜6頭のクジラの姿を陸上から観察できます。毎年9月下旬にはホエール・フェスティバルも開催されています。

ガンズバーイ

アドベンチャー系アクティビティの代表格と言えば、人気上昇中のシャークケージ・ダイビング。ケープタウン郊外のガンズバーイはシャークケージ・ダイビングのメッカで、ジョーズさながらのホオジロザメとの海中での大迫力の遭遇が楽しめます。ダイビングの資格は不要ですので度胸さえあれば誰でも気軽に体験できます。ちょっと怖いという人は、檻の周りを泳いだり、水面に頭を出すサメの様子をボートの上から観察することができます。

オーツホーン

オーツホーンはダチョウの飼育が盛んなことで知られる町。観光客向けのショー・ファームではダチョウのステーキや卵料理(ひとつで20人分が作れる!)やハンドバッグなどの革製品や卵の置物の買い物を楽しめたり、ダチョウの背中に乗って走り回ることもできます。2000万年もの歳月が作り上げた南アフリカ最大級の鍾乳洞、カンゴーケーブや人気のチョコレートショップ、ロココにもぜひ立ち寄ってみてください。

ジョージ

2010年ワールドカップ開催時のサッカー日本代表のキャンプ地で、空港を備えるジョージはガーデンルートのビジネスセンターとも呼ばれています。ここでは日本代表が宿泊したことでも知られる南アフリカ有数の高級ゴルフリゾート、ファンコートでの滞在をおすすめします。宿泊をはじめレストラン、ウェルネス施設、ゲーリー・プレーヤー設計のゴルフコースなど、どれをとっても5つ星に値する最上級の贅沢を堪能できることまちがいありません。

ナイズナ

豊かな自然に恵まれたナイズナ。この町の名物はなんといっても牡蠣。オイスターフェスティバルが催される7月の生ガキのシーズンには国内外から多くの観光客が集まるほど。牡蠣をはじめとしたシーフード料理の名店も多く、海を一望するレストランのテラス席などでゆっくりと時間をかけて、おいしい南アフリカ産ワインと新鮮な魚介類を楽しんでください。ナイズナでの宿泊は海を一望できるホテルから緑に囲まれた森林のブッシュ・ロッジまで豊富に揃っています。宿泊の際にはボートを出しての釣り、ブルーラグーンを望むヨットやディナークルーズ、バードウォッチングや多様な自然景観を楽しみながらのハイキング、シュノーケリング、乗馬、カヌー、四輪バイクといったアクティビティの数々を満喫してください。

プレッテンバーグ

「ザ・ベイ」と称されるほど美しい湾が広がる町。ここも美しいと海と山の自然に恵まれた町として人気が高く、ビーチフロントのBV&Bなどに宿泊するとデッキからドルフィンウォッチング、ホエールウォッチングが楽しめることもあります。様々な宿泊施設とアクティビティが揃うプレッテンバーグ。この町を宿泊の拠点とし数日滞在すればシロサイやバッフォロー、キリン、インパラなどが見られる私営動物保護区でのサファリをはじめ、チチカマ国立公園でのキャノピーツアーやリバーラフティング、数多くのコースが揃うハイキング、ドルフィントレイル、コイサン族の伝統文化に触れるツアー、そしてブルークランズ橋から200メートル以上をフリーフォールする名物のバンジージャンプといったアクティビティを満喫できます。

アッド・エレファント国立公園・シャムワリ動物保護区 アッド・エレファント国立公園・シャムワリ動物保護区 シャムワリ動物保護区

ガーデンルート旅行でも本格的なビッグファイブ・サファリは楽しめます。ラグジュアリーなサファリロッジで「優雅に贅沢」したい人へのおすすめは、ポートエリザベスから75kmの地点にある5つ星の宿泊施設と上質なサービス、自然保護への熱心な取り組みで世界的に高い評価を博しているシャムワリ。宿泊施設はコロニアル・アフリカン、コロニアル・ブッシュ、究極の豪華テントなど計6スタイルを揃えています。 ポートエリザベスから約30分の地点にあるアッド・エレファント国立公園は、地球上で最も多様性に富んだ自然動物保護区のひとつ。広大な敷地は内陸部からインド洋の海岸線にまで広がり大型野生動物のゾウ、ヒョウ、ライオン、バッファロー、サイのビッグファイブにホオジロザメ、ミナミセミクジラを加えた「ビッグセブン」サファリが体験できる世界有数の動物保護区でもあります。生息するゾウはなんと450頭にも上っています。こちらも予算に応じて公営キャンプから高級ロッジまでの幅広い宿泊施設が揃っています。

さらに!
  ガーデンルート観光の拠点であるポートエリザベスはウィンドサーフィンやダイビング、釣りといったマリンスポーツのメッカとして人気の町。西へ1時間ほどの地点にあり“J-ベイ”の通称で知られるジェフリーズベイは、伝説のサーフィン映画「エンドレスサマー」にも登場するサーファー憧れの“聖地”として世界的人気を集めています。中心部の海沿いの道に面して建つ複合コンプレックス「ボードウォーク」も観光スポットとして人気を集めており、ホテル・カジノ・国際会議・エンターテイメント・ショッピング・レストランなどの施設が揃っています。
  
  2010年ワールドカップ南アフリカ大会開催時の会場となったネルソン・マンデラ・ベイ・スタジアムではラグビーやサッカーの国内リーグの試合や七人制ラグビーのワールドシリーズをはじめとした国際大会など通年で数多くのスポーツイベントが催されています。スポーツ観戦が好きな人はタイミングが合えばぜひ足を運んでみてください。 ポートエリザベス ボードウォーク ネルソン・マンデラ・ベイ・スタジアム

ガーデンルート周辺では一年を通じて様々なイベントが開催されています。 旅行の時期に応じて旅程に組み込むのもおすすめです。

3月・クライン カルー ナショナル アート フェスティバル
6月・ナイズナ オイスター フェスティバル
7月・ジェフリーズベイ ビラボン プロ
8月・ハーマナス ワイン&フードフェア
9月・ハーマナス ホエール フェスティバル・ストロベリー フェスティバル/ジョージ・ハーマナス フラワー フェア
6月〜11月・ホエールウォッチング ジェフリーズベイ

もっと南アフリカに触れたい人へ

ヨハネスブルグはほとんどの旅行者が必ず立ち寄る南アフリカの玄関口。 ここで少し滞在時間を設ければ、南アフリカならではの「ルーツV&カルチャー」体験を楽しめます。以下におすすめの場所をいくつか紹介しておきます。

  • ・ソウェト(マンデラハウス、ヘクター・ピーターソン博物館、フィラカジストリートなど)
  • ・アパルトヘイト博物館
  • ・フリーダムパーク
  • ・人類のゆりかご・スタークフォンテーン洞窟(世界遺産)