南アフリカへ行ったことがない方へのおすすめプラン ケープタウンで南アフリカを満喫

高い関心が示された南アフリカの魅力を、ケープタウンとその周辺だけで体験するプラン。滞在をケープタウンに絞り込んで国内移動にかかる費用を抑えながら、初めての南アフリカ旅行で欠かせない人気の観光要素を網羅します。

ケープ半島

チャップマンズ・ピーク・ドライブで車窓から大西洋沿いに広がる美しい絶景を楽しみながら、一日かけてケープ半島のみどころをひととおり楽しみます。

ケープタウン市内

新・世界の自然七不思議のひとつでケープタウンの象徴的存在でもあるテーブルマウンテンへ。その後は南アフリカで最も古い歴史を持つ街、ケープタウンの市内をのんびりと散策しながら、歴史や文化、ライフスタイル、絶景、人々と触れ会う。

クライン・カルー地方

野生動物と出会うサファリは南アフリカ旅行のハイライトとして高い人気を集めています。今回のプランではケープタウンから2時間ほどのクライン・カルー地方にあるアキラ私営動物保護区を組み入れてみました。ここには大型野生動物のビッグファイブ (ライオン・ゾウ・サイ・ヒョウ・バッファロー)も生息しています。

  • ・費用を抑えたい人は日帰りでサファリを体験できます。早朝にケープタウンを出発し、現地で朝食を済ませてから約2時間半のゲームドライブを堪能し、その後はロッジで昼食。ケープタウンへ戻る午後3時半までの時間はプールでのんびりしたり、ショップでお買い物をどうぞ。
  • ・少し贅沢したい人は、アキラ私営動物保護区で4つ星の宿泊 施設に滞在するプランがおすすめ。朝夕のゲームドライブはもちろん、乗馬サファリや四輪バイクでのサファリ、さらに周辺エリアではゴルフや釣り、さくらんぼ狩り(11月〜1月)、カルー国立公園などを楽しめます。

ケープタウン周辺の見どころ

世界各国の旅人を魅了して止まないケープタウンは1週間でも時間が足りないほど数多くの魅力に溢れた観光都市。ここではケープ半島と市内観光に加えて訪ねてみたい場所や体験をいくつか紹介します。興味の対象や季節、予算・時間に応じて、自分にぴったりのケープタウン滞在をアレンジ&満喫してください。

ワインランド

南アフリカの上質なワインの生産地として知られるワインランドステレンボッシュパールフランシュフックという3つの町を中心に構成されています。ケープタウンから東へ約40分でステレンボッシュに入り、フランシュフックパールでのワイナリー巡りを楽しみましょう。途中、ワイナリーまたは町中の洗練されたレストランでゆったりとワイン&食事。町の中心部にはアートギャラリーやアンティークショップ、チョコレートやチーズの専門店などでショッピングも満喫。駆け足なら一日で3つの街を回れますが、スパやゴルフコースなどが併設されたオシャレな宿泊施設で優雅に滞在するのもおすすめです。

ハーマナス

ケープタウンから東へ約100kmの地点に位置するハーマナスは、陸上からクジラを観察できる世界最高のホエールウォッチングの名所として知られる町。南極から出産のためにやってくるミナミセミクジラは毎年6〜11月に観察できますが、ピークは9〜10月。運がよければほんの10分間に5〜6頭のクジラの姿を陸上から観察できます。毎年9月下旬にはホエール・フェスティバルも開催されています。日帰りでも行けますが、宿泊してクジラとの出会いをゆっくり堪能するのも一考の価値ありです。

ロベン島

ネルソン・マンデラ元大統領が約20年間投獄されていたことで知られるケープタウン沖合に浮かぶ島。1999年にユネスコの世界文化遺産に登録されています。V&Aウォータフロントから出航する船でのツアーは約半日を要します。

カーステンボッシュ国立植物園

ケープ地方周辺の広大なエリアにはフィンボスをはじめとした南アフリカ固有の多様な植物群が生育することから「ケープ植物区系保護地域」として2004年にユネスコの世界自然遺産に登録されています。テーブルマウンテンの東側にあるカーステンボッシュ国立植物園では最も多くの花が見られる春先の9〜10月をはじめ、通年で貴重な固有種を見ることができます。ピクニックを兼ねてのんびりと園内を散策しながら花の観察を満喫できます。

ガンズバーイ

アドベンチャー体験に興味がある人への「ぜひもの」はシャークケージ・ダイビング。ダイビングの資格は不要ですので度胸さえあれば誰でも気軽に体験できます。ケープタウン郊外のガンズバーイはシャークケージ・ダイビングのメッカで、ジョーズさながらのホオジロザメとの海中での大迫力の遭遇が楽しめます。ちょっと怖いという人は、檻の周りを泳いだり、水面に頭を出すサメの様子をボートの上から観察することができます。

さらに!ケープタウンとその周辺では一年を通じて様々なイベントが開催されています。 旅行の時期に応じて旅程に組み込むのもおすすめです。

1月・ケープタウン ミンストレル カーニバル
3月・デザイン インダバ エキスポ・ケープ アーガス サイクルツアー・ケープタウン インターナショナル ジャズフェスティバル・トゥー オーシャンズ・マラソン
4月・SAチーズ フェスティバル
5月・ケープタウン グルメフェスティバル
7月・ステレンボッシュ ワイン フェスティバル・ケープタウン ファッション ウィーク
9月・ケープ ワイン・ケープタウン マラソン/下旬
10月・サイモンズ タウン ペンギン フェスティバル・フランシュフック オープンガーデン フェスティバル
12月〜3月・カーステンボッシュ サマーサンセット コンサート ステレンボッシュ フランシュフック

もっと南アフリカに触れたい人へ

ヨハネスブルグはほとんどの旅行者が必ず立ち寄る南アフリカの玄関口。 ここで少し滞在時間を設ければ、南アフリカならではの「ルーツ&カルチャー」体験を楽しめます。以下におすすめの場所をいくつか紹介しておきます。